大宮八幡宮

 

大宮八幡宮 (おおみやはちまんぐう)

 

 

東京都杉並区大宮2-3-1

 

 

「東京のへそ」としても有名で妖精や小人を見たという芸能人が後を絶たない。

安産・縁結びの神社でパワースポット

としても名高い。


小さいおじさん研究室はこちら

 

伝承

大宮八幡宮には応神天皇が祭られています。応神天皇は胎内にいるときから神威を発揮していたそうで胎中天皇としても称えられています。応神天皇は父である仲哀天皇の遺志を継ぎ、神功皇后と力を合わせ国を栄えさせました。この親子三神の固い絆から、縁結びの神様として祭られています。

 

大宮八幡宮は霊験あらたかな神社として多くの体験談を耳にします。仲でも有名なのが妖精や小人を見たという話です。これは「ダウンタウンDX」で的場浩二と渡辺徹が、「笑っていいとも」で柳原加奈子が、他にも釈由美子、平山あや、中島美嘉、長瀬智也(TOKIO)、岡田准一(V6)などが「小さいおじさん」を見たとテレビで証言しています。彼らの話によるとその妖精(小さなおじさん)は幸せを運んでくるようなのです。最近は小さいおじさんブームでキャラクターグッズやアニメ作品も公開されています。

 

夫婦銀杏

鳥居をくぐり参道を進んでいくと神門右手に男銀杏、女銀杏があります。夫婦愛のご神木として祭られており、復縁&縁結びのパワースポットです。訪れた際はぜひ立ち寄りましょう。

 

共生(ともいき)の木

社務所前を通り本殿の左手に進むと、カヤの木に犬桜が絡まり共生しています。2つの異なる木が、1つの幹で結ばれ、助け合いながら生き続けています。共生(とも生き)の木。古代より夫婦和合の霊験あらたかなご神木とされてきました。

 

復縁神社の中でも指折りのスピリチュアルスポットです。

是非一度は訪れることをおすすめします。

【お知らせ】復縁神社に小さいおじさん研究室が設立されました。

【アクセス】

京王・井の頭線 西永福町下車 徒歩7分

東京メトロ・丸の内線 方南町下車 徒歩18分(バスで5分)