出雲大社神戸分祀

 

出雲大社神戸分祀 

(いずもたいしゃこうべぶんし)

 

兵庫県神戸市中央区楠町1丁目2-1

 

縁結びとして名高い出雲大社の分祀が神戸にもあります。神戸都心にひっそりとたたずむ隠れたパワースポット。

 

伝承

昭和17年に出雲大社より分祀され、作法も出雲大社と同じく、二礼四拍手一礼となっています。ことらも縁結びのご利益があるとされています。門をくぐると右手に手水舎があり、正面に本殿があります。本殿となりの樹木にはお御籤がくくりつけられていました。

立地

 神戸地方裁判所や総合庁舎の近くにあり、出雲大社神戸分祀はビルの一角にあり、祈願をお願いしたり、お守りの購入は呼び鈴を押して人を呼ぶ必要があります。

 ビルの屋上には大きく「出雲大社」の看板が出ています。また入り口付近には「縁結び」の看板も設置されています。出雲大社の本社とは一風変わった、都会たたずむ出雲大社神戸分祀です。出雲大社で授与されたお札などをこちらに納める方もいらっしゃるようです。

 

<授与情報>

出雲こよみ200円

おみくじ100円

錦御守り1000円

(縁結び、厄除け、学業、肌御守り)

お札各種500円~1000円

 

神戸高速鉄道 西元町駅から徒歩5分